名状しがたいブログのようなもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月発売模型雑誌 レビュー

<<   作成日時 : 2009/11/21 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎月恒例の模型誌レビューです。

画像


鉄道模型趣味です。
今月はNコンペ入賞作品のカラーグラフがありました。
小川謙司さんのスクラッチSLは相変わらず素晴らしいですね。
先月の古典蒸気模型祭でも展示されていました。

あと、小林信之氏のストラクチャー雑感補遺は0番建物でした。
相変わらずの「小林節」が楽しかったです。

今月購入したのはTMSのみです。
残り2冊は献本で入手しました。

画像


とれいんです。
特集は京成青電・赤電でした。

豊玉森林鉄道も第2回、あいかわらずよろしい内容で・・・。
600×450mmのいわゆる「1/6サイズレイアウト」は正にナロー向きですね。
これなら、既製品の棚にも収められますから、ちょっとした棚を準備して、そこで保管し運転時だけおろすというのもオツな楽しみで。

久々のカルタゴ・サロン(ゲスト)はHOn3関連記事でした。
最近、D&RGWものがMMIやBrackstoneから発売されていて、憧れを強くしていましたが、なんかこの記事読んだら、むしょうに欲しくなってきました。いままで「HOn3だけはやらない」と封印してきた禁断のHOn3ですが、なんか雲行きが怪しくなってきました。
そういえば、新額堂にラインナップが揃っていたなぁと思うと、今月の給料の化け先は・・・?

あとは新潟の電車がツボでした。

画像


RMモデルスです。
すでに年号が来年になっています。早いものですねぇ。

ツボだったのは水野良太郎氏のコラム。やっぱり電化路線に架線は必須だというのは、ごもっとも。
今計画中の路面レイアウトもやっぱり架線を張ろうかと真剣に考えさせられました。
年末発売のKATOのユニトラム(基本セット及び富山ライトレール赤は今月先行発売らしい)も、システム化された新たな線路ですので、ちょっと惹かれるモノがあります。今年のJAMで電撃発表されただけに期待が持てます。
いや、別にTOMYTECの鉄コレシリーズが悪いとは一言も言ってませんからね、えぇ、ぜんぜん言ってません(^^)

以上です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



とれいん 2009年 12月号 [雑誌]
エリエイ出版部プレス・アイゼンバーン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントは管理者の承認が完了するまで反映されません。
11月発売模型雑誌 レビュー 名状しがたいブログのようなもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる