名状しがたいブログのようなもの

アクセスカウンタ

zoom RSS う〜む・・・。

<<   作成日時 : 2010/06/19 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

自分は美術が大の苦手で、絵心がまったくありません。
だから、絵が上手い人は尊敬しています。

さて、美的センスがない自分は、いざ模型製作をすると、車両だと塗装に、地面モノだと着色に悩みが出てしまいます。
車両の方は、なんだかんだいろいろ悩んだ結果、結局どこかにあった塗装パターンに陥ってしまうのですが、まぁそれはすでに確立されている色彩体系であるため、それなりに見れたものになるのですが、いかんせん地面モノだと致命的になります。

たとえば地面の土の色・・・一般的には茶色系になりますが、これを茶色一色にしてしまうと、なんか現実離れしてしまいます。
そうなんです。地面はいろんな色が混ざり合って形成されているので、一食だとおかしくなるのです。
ところが、この違いを認識することができません。茶色も濃淡があるのは当たり前なのですが、そのどの色かをすぐに判断できないのです。

今年の秋に開催される軽便鉄道模型祭に向けて、On30のモジュールを作ろうとしているのですが、この弱点を克服しないといけません。
さて、どうしましょうかねぇ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何事にも通ずる事ですが、基本的で一番大事な事は「観察する」事です。そこから芸術が生まれ、そして物理学や数学が発達しました。模型も同じだと思いますよ。だから、作りたい対象に似た風景を多く見る事が一番です。そして引き出しを一杯持つ事でしょうか。これが出来れば後は出力の作業です。ここは試行錯誤を楽しんで下さいね!!!

こちらは東芝40tの改軌を攻略できました。自分の鉄道の主力ELとして塗装変更の上就役の予定です〜。やっと自分の仮想鉄道を持てそうです(^^)
ほお次郎
2010/06/19 23:20
地面色は悩みの種ですね。
私は実は諸星先生の本(NHKの番組テキスト)を買ってきて、それをそのまんま真似しました(汗)
栂森
2010/06/20 01:09
ほお次郎さん、こんばんは。

自分は決して、引き出しが多いタイプの人間ではないと思っていて、そこが問題の根底なのかもしれません。
もっとも努力していないこと自体が原因だと思うのですが・・・。

東芝40t改軌完成おめでとうございます(^^)v
思う存分仮想鉄道にはまってください。きっと楽しいですよ。
myabi
2010/06/20 01:21
栂森さん、こんばんは。

あ〜、そういえばそんなお手本がありましたねぇ。すっかり忘れてました(^^;;
地面色って、土とかアスファルトとかコンクリートでいろいろと複雑な色なんですよね。
ラッカー系の色はそれほどではありませんが、アクリル絵の具って、同じ色系統なのに濃淡が豊富にあるんですね。

絵画心がないとなかなかうまくいかないもんです(^^;;
myabi
2010/06/20 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントは管理者の承認が完了するまで反映されません。
う〜む・・・。 名状しがたいブログのようなもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる