名状しがたいブログのようなもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 警備員雑感

<<   作成日時 : 2013/09/14 15:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか台風が近づいているようですね。
せっかくの貴重な連休が潰れてしまいそうですが、まぁいいでしょう。

研修が終わって1ヶ月、そしてひとり立ちして一ヶ月が経ち、まぁ基本的なことには慣れてきた今の仕事です。
仕事単体は慣れてしまえば単純なのですが、頭で覚えたことを身体になじませるのに時間がかかりますね。
さて、そんな2ヶ月を過ごしてきて、気が付いたというか、今の自分の気持を徒然とつらねてみたいと思います。

。「規律の厳しい世界」である
 軍隊とまでは行きませんが、規律を重んじる職場ですね。
 「隊長」以下、「副隊長」「リーダー」「サブリーダー」という『役職者』の下、「隊員」という『平社員』がいます。
 自分は当然「隊員」なわけで、その中でももっとも下っ端なわけです。上の命令は絶対(に近い)なわけです。
 上長への対応(挨拶など)をミスすると本人のみならず、役職者にまで迷惑をかけてしまうのです。

・「心のメリハリ」が大切
 勤務は24時間なわけで、長年「8時間勤務の会社員」だった自分には、とにかくその束縛に慣れるまでが大変でした。
 最初はかなり疲れましたし、今でも完全に慣れたわけではありません。
 そしてこれは確か研修中に言われたことだと記憶していますが、「気を抜くことも大切」ということです。
 つまり、「気を引き締めるとき」と「気を抜いてもいいとき」というのを、うまく切り替えることが大切なんです。
 例えば、休憩時は「とことん気を抜く」こと、監視が必要(立哨など)なときは、「とことん気を引き締める」というのを、自分なりに
 心がけるということです。
 当初は「早く仕事を覚えないと」という気持からか常に緊張していましがた、最近ではそれなりにメリハリを付けられるように
 なったかなと思います。

・「警備員はサービス業」でもある
 『どゆこと?』と思われるかもしれませんが、要は「人と接することが多い仕事である」ということです。
 つまり「礼儀」は最重要事項なわけです。挨拶はともかく応対なども相手に不機嫌な思いをさせてはいけないのです。
 警備員は「監視」がメイン業務でもあるわけですが、実際には受付などの業務もこなす必要があるため、人と接する機会はかなり
 多いのです。いわゆる「CS(顧客満足度)」を常に心がけなければいけないのです。
 今までほとんど人(社外)と接する機会がない職場にいた自分にとっては、その切り替えがかなり大変ですね。いまだに慣れません。

・「報・連・相」の重要性を改めて感じる
 社会人の基本でもある「報告・連絡・相談」の大切さをあらためて痛感しました。
 自分の勝手な判断により、警備業務上問題が発生させてしまうと、大変なことになるのです。セキュリティを守る警備員がセキュリティ
 を破っては本末転倒になるのです。
 自分で判断できない場合などは、必ず責任者に相談(報告・連絡)して判断を仰がないといけないのです。

・「曜日の概念」が無くなりそうになる
 普通の仕事だと「週休2日」とかになるので「土日は休み」という固定概念があったのですが、当直勤務でシフト勤務で、しかも固定
 休暇でなくなると、「曜日で休む」というが消えてしまい時々「今日って何曜日だっけ?」と思うことがあります。
 まぁ、特に影響があるわけではないのですが、なんか変だなぁと思うのです。

そんなところでしょうか。

まぁ他には「収入が明らかに減った」とか、「睡眠時間が減った」とか、なんか辛いなぁと思うこともあるのですが、今までのように会社に
行ってもなにもやることがなく、ただボケェ〜っとして精神的に辛い思いをしていた頃より、明確な仕事があるだけ精神的にはかなりよく
なったと思っています。

それでは

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントは管理者の承認が完了するまで反映されません。
警備員雑感 名状しがたいブログのようなもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる