名状しがたいブログのようなもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スワップミート同窓会』に行ってきました

<<   作成日時 : 2015/04/05 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今さら感がこれまたハンパないのですが、3/29に練馬で開催された『スワップミート同窓会』に出かけてきました。

開催されること自体は、新額堂様のブログや軽便鉄模アンテナ様を見て知っていましたが、なにぶん勤務シフトを組む関係上、「指定休」を入れにくいこともあって、「まぁ、3月のシフトで空いてれば行こうかな」と思っていました。
幸いなことに3月の勤務が出た結果(2月末)、勤務明けだったので出かけることにしました。

実は先に白状してしまうと、とある(個人的な)理由で、『もうナローゲージには関わるのをやめよう』と思っていました。
(本当に個人的な理由です。別にトラブルとか犯罪に巻き込まれたというわけではありません)
しかし、最近になって趣味を楽しむ余裕が出てきたことと、それと同時にある種のストレス発散をしたい状態でもあったので、こういうイベントに顔を出すのも良いかと思いました。

さて、出かける覚悟ができたところで、出展されるメーカー様などのサイトを見ていて、ふと琴線に触れるものが見つかりました。
それは、ミニトレインズの『F&Cトレイン』です。
製品自体は昨年にナローガレージ様で販売されていたようで(その辺も後で知るという浦島太郎状態でした・・・)、そのなんとも愛らしいフォルムを見ていると、「仮想鉄道熱」が再燃してきました。
すでに製品レビューは軽便鉄模アンテナ様でされていましたし、ナローガレージ様のブログではその製品の改造ネタやTipsネタもありましたので、それを参考に自分なりのアレンジを考えました。

しかしすでに製品が販売されてから1年近く経過しているためか、『黒SL&茶トレーラー』関連の製品は軒並み品切れで、なんとか『緑SL&緑トレーラー』関連製品が残っている状態でした。
でも一度火が点いたら止まりません。「こうなればできる限り必要な両数を一気に押えよう!!」というわけで、ナローガレージ様に必要数を問い合わせさせていただきました。
すぐに在庫数のご連絡をいただき、不足分は別途取り寄せの予約(バックオーダー)という対応をしていただきました(本当にありがとうございました)。


さて当日。勤務明けで若干疲れた体を都営大江戸線に預けて、一路練馬駅まで向かいました(こういうとき電車1本で行ける事のありがたみを痛感しました)。
会場には11時ちょっと前に到着しました。会場は入場を待つ同志たちがずらっと並んでいました。
そして11時頃、入場料を支払いパスを受け取り会場へ入ります。会場は落ち着いた雰囲気の中、実際は熱い駆け引きがそこかしこで・・・。

まず今回は急で無理なお願いをしてしまったにも関わらず、丁寧な対応をしていただいたナローガレージ様にご挨拶とお礼をさせていただきました。
注文した商品は帰りに引き取ることとさせていただき(しかも手荷物類も預かっていただくという、もうなんともありがたいお言葉も・・・)、会場を回ります。

次に新額堂様にご挨拶に行きました。ここではブログに書かれていた「七軒村レイアウト」の記事コピーをお渡しさせていただきました。少しでもお役に立てたようでよかったです。

次にアルモデル様にご挨拶。若社長様に「あれ!? ずいぶん痩せましたね!? 大丈夫ですか?!」と驚かれてしまいました(笑) そうか・・前にお会いしたときはもっと太っていたのか・・・(苦笑)
ここでパーツだけ購入させていただきました。すみません、もっと売り上げに貢献したかったのですが・・・。

次にペアーハンズ様に向かいました。ここでは今回のハイライト『七軒村レイアウト』が・・・。作品自体はTMS1983年4月号に記事が掲載されたので、かれこれ30年は経過しているわけですが、そのクオリティの高さはハンパなかったです。いやぁ、そりゃ新額堂のご店主も惚れるわけですよね。
ここでもパーツだけ購入させていただきました。本当にすみません・・・。

さてナローゲージイベントでは絶対はずすわけにはいかない杉山模型様に向かいます。
さすがに人気ブースだけに人の壁が・・・。お手すきのときにご夫妻にご挨拶させていただきました。
相変わらずの「杉山節」とでも言える「ちっちゃくてもよく走る」製品はすばらしいですね。
ここで大枚はたいて、シングルドライバーとオープンデッキを1両ずつと、それに牽引させたら似合いそうなプラ客車&貨車のキット多数を購入させていただきました。
いつまでもお元気で素晴らしい製品を創っていただきたいですねぇ。

その向かいにあった珊瑚模型店様のブースの片隅には、新進気鋭のメーカー様がアピールをしていました。
その名は『Rail Classic(レイル クラシック)』様。新規発足メーカーでその第一弾が知る人ぞ知る「広浜鉄道のモハ90・モハニ92」!! なんとも渋い車両をセレクトしたものです。地方私鉄好きな自分には堪りません。
スケールは1/80で、珊瑚模型店協力で展開していくそうです。予価はトータルキットで4万円程度だそうです。
今後も「古き良き時代の鉄道を題材に製品化」いくそうで、期待ができそうです。

さてさて、そろそろ金銭的&体力的にも限界になりそうなので、ナローガレージ様に戻って注文していた商品を受け取って会場を後にすることにしました。ここでだいたい12時30分くらいでした。

短い滞在時間でしたが、この手ならではの「ディープだけど居心地の良い空間」を久々に味わうことができました。
最近、「精神的」「金銭的」「体力的」の順番で余裕が限りなく少なくなっていましたが、ストレス解消にはなりました。
会場でお会いした皆様、そしてこのイベントの情報を与えてくださったサイト運営者の皆様、ありがとうございました。

最後まで読んでいただきありがとうございまいた。

以上、長文&乱文失礼いたしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントは管理者の承認が完了するまで反映されません。
『スワップミート同窓会』に行ってきました 名状しがたいブログのようなもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる